スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ご報告】消費者庁からの貸与が決定しました!

西東京市に食品の放射性物質測定機器が
貸与されることが決まりました!



西東京市では、測定室設置の“趣旨採択”を受けて、
消費者庁からの、食品の放射性物質検査機器の貸与へ申請をしていました。


昨年末の第3次の貸与申請では対象外となってしまいましたが
この度、第4次の申請での配分が決定しました!

消費者庁からのリリースはこちらです。
(PDFデータが開きます)

http://www.caa.go.jp/jisin/pdf/20120426_4_1_haibun.pdf


消費者庁では機器を確保し次第、順に配分していく方針とだそうです。
リリースには5月下旬からとありますが、
今回は170台と配分先も多く、まだ第3次の分も配分中との話もあり、
実際に西東京市に測定機器がやってくるまでには時間がかかりそうです。
待ち遠しいですね。

この度、このような形で西東京市での測定が実現に向かって
進みましたことをご報告するとともに、
一緒に声を上げて下さった皆様に改めてお礼申し上げます。


食品の測定で、目に見えない放射能の不安を解消することが出来るように、
子どもたちにより安全な食材が提供出来るよう、
市民に開かれた測定を期待したいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

StkKawashima

Author:StkKawashima
「西東京市に放射線測定室をつくる会」
*西東京市で食に関する放射性物質の測定をしたいという声を市に届けるために、親たちが中心になって作った市民の集まりです。
*特定の政治団体・宗教団体によるものではありません。
*当会は、個人や特定の組織や団体の批判や告発を目的としません。

見えない不安を見える安心に変えていくために。

管理人●StkKawashima
西東京市に住む2児の母です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。