スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者庁から発表がありました。「放射性物質検査機器の貸与等について」

9月7日づけで発表がありました。

消費者庁からのリリース
放射性物質検査機器の貸与等について(PDF)
http://www.caa.go.jp/jisin/pdf/0907kensakiki.pdf

1次募集は24台。
都道府県を通しての貸与になるそうです。

添付の参考資料に
「食品と放射能問題の全国的な広がりを踏まえ、生産・出荷サイドだけではなく、消費者の身近なところで地方自治体が食品等の放射性物質を測定する取組を支援する」
とありました。
たいへん心強いことです。
現状は小さい規模ですが、今後より多くの支援が継続的に行なわれていってほしいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

StkKawashima

Author:StkKawashima
「西東京市に放射線測定室をつくる会」
*西東京市で食に関する放射性物質の測定をしたいという声を市に届けるために、親たちが中心になって作った市民の集まりです。
*特定の政治団体・宗教団体によるものではありません。
*当会は、個人や特定の組織や団体の批判や告発を目的としません。

見えない不安を見える安心に変えていくために。

管理人●StkKawashima
西東京市に住む2児の母です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。